ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ最新確定と感想は?不死身の杉元の生死は!?

こんにちは。

2022年4月28日発売のヤングジャンプより、ゴールデンカムイ最終回314話「大団円」を読みました。

前話の313話では、杉元に切られた鶴見は妻子の遺骨と権利書の両方を落とすも、権利書を掴みました。

アシリパはそんな鶴見から権利書を奪い返し、汽車から落ちそうになるも杉元に投げられ谷垣たちに救われます。

一方の杉元は鶴見に刺され危険な状態のまま、終着点である車庫に突っ込み海に落ちていきました。

それでは、この記事では、ゴールデンカムイ最終回314話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ最新考察「不死身の杉元の生死は!?」

やはり最も気になるのは杉元の生死についてでしょう。

かなり傷だらけなのに加えて左胸を刺された杉元はどう考えても死んでしまいそうです。

汽車の先端部分にいた杉元と鶴見は、上から汽車に押されるような形で沈んでいくはずです。

自力で戻ってくることはまず不可能でしょう。

しかし、次回予告で書かれた「大団円」の文字が気になりました。

杉元がいなければ大団円とは言えません。少し希望が持てます。

前回ラストのページで白石が半纏を脱ごうとしていたことから、白石が海に飛び込み杉元を連れ戻すのかもしれません。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ最新考察「ゴールデンカムイの役目」

結果としてアシリパは鶴見から土地の権利書を奪い返すことが出来ました。

杉元の生死にかかわらず、アシリパはアイヌのためこの権利書で権利書に書かれている土地を手に入れます。

そのためには榎本武揚に会う必要がありますが、土方がいなくなった今本当にそれがかなうかは分かりません。

それでもアシリパはやり遂げます。

権利書に書かれた土地をアイヌのものにし、自然、カムイを守る。

ゴールデンカムイにより守られてきた多くのカムイをこれからも守り、アイヌとして生きていくのです。

アイヌを守ることこそ、ゴールデンカムイの役割なのです。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ最新考察「金塊は本当に守られる?」

アシリパたちは金塊を見つけましたが、アシリパはこれ以上大切な人たちを死なせたくないため金塊は見つけなかったことにしたいと言いました。

しかし五稜郭に金塊があることは鶴見の部下たちが知っています。

鯉登と月島は鶴見がいなくなった以上、独断で金塊を探しに行くことはないと思いますが、中央など金塊を狙うものは多いはずです。

そのことに関してアシリパはどう思っているのでしょう。

もう自分たちが関わらず、危害が加わらなければそれでいいと思っているのでしょうか。

金塊が誰かの手に渡ることで、権利書で守られることになったアイヌに影響が出ないのか気になるところです。

アシリパやフチたちは平和に生きていけるのでしょうか

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ最新確定「大団円」

あれから6か月、杉元は生きていました。

1か月前に東京の榎本武揚の元にアシリパと共に出向き、権利書を使いアイヌを守る手はずを整えたのです。

杉元は両手分こっそり持ってきていた金塊を無事梅に渡すことが出来ました。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ「金塊を梅へ」

梅はすでに目の手術を終えていましたが、それでも杉元は寅次との約束を守り金塊を渡したのです。

これ以上の金塊には触れない、権利書だけでアイヌを守り伝えていく、それがアシリパの選択でした。

アシリパの生涯の尽力のおかげで、権利書の土地の一部は国立公園などに指定されました。

杉元は金塊のおかげで権利書を手に入れることが出来たり、梅を幸せに出来ると信じていることから、

必ずしもゴールデンカムイは悪いカムイではないと思っていますが、それでもアシリパの選択を尊重します。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ杉元が幸せになれる場所

アシリパは東京に来てから買った干し柿を杉元に食べさせ、何かが変わったかとドキドキしながら聞きますが、

今の杉元は変わる必要もないと感じているため、特に変わったことはありません。

そんな杉元がどうするかがアシリパにとってはとても気がかりなことです。

杉元は東京での生活も捨てがたいと話しつつ、自分が幸せになれそうな場所に帰ることにしました。

それはアシリパの故郷です。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ「それぞれの道へ」

そのことを知り、悲しい別れをしたくない白石はスッと姿を消しました。

この金塊争奪戦に関わった谷垣や土方一派はそれぞれ別の道へと進み、幸せに暮らしています。

そして月島は函館湾でずっと鶴見の亡骸を探していました。

ひとかけらでも見つかればいいと思って続けていますが、未だ額当てすら見つかっていません。

鶴見が金塊と権利書で何かを起こしてくれると信じていたからこそ、今の月島は生きる目的を失っています。

それでも鯉登は鶴見の部下たちを守るために月島が必要だと言いました。

そして鯉登は最後の第七師団長となり月島は右腕として責務を全うします。

ゴールデンカムイ最終回314話ネタバレ3年後

3年後、変わらずアイヌの村で暮らす杉元とアシリパの元に白石からの手紙が届きました。

しかし手紙は白紙。重要なのは同封されていたものでした・・・。

ゴールデンカムイ最終回314話感想

冒頭でアシリパが1人でいたことから杉元はやはりだめだったのか・・・、と思い悲しくなりましたがしっかり生きていました。

とても嬉しかったです。

その他で言えば生死が不明だったヴァシリが生きていて画家として大成していたことにも驚きです。

描いていた絵の内容から、尾形の遺体を見ていたことも分かりました。

勝負は決着とはなりませんでしたが、ヴァシリにとっては負けなかったことが良かったのかもしれません。

谷垣がめちゃめちゃ子供を持っていたりと、すごく面白い落ちもあった中、最後を持って行ったのはやはり白石。

アシリパを裏切るような行為ですが、そこが白石であるため安心しました。

本当に大団円の終わり方となり、大満足の最終回でした。

まとめ

この記事では、ゴールデンカムイ最終回314話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円