かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい257話ネタバレ最新確定と感想は?かぐやは間に合うのか!?

こんにちは。

2022年6月23日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【257話】「かぐや様は見送りたい 後編」を読みました。

256話では、

青龍から受け取った10億のことで後々面倒になったら困ると考えていた会長は、前夜に雲鷹と会い金のことを解決しました。

そして出発当日。空港にて皆に見送られる会長でしたが、そこに一番来て欲しいかぐやの姿はなく・・・。

それでは、この記事では、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【257話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

かぐや様は告らせたい257話ネタバレ最新確定

かぐやが来ないことで、四条眞妃が怒っています。

しかし迎えに行こうにも残り30分。どうやっても入れ違いになります。

ベタすぎる展開に石上たちが明図にはいられない頃、かぐやはいつもの個人タクシーで空港に向かっています。

妄想のし過ぎで眠れなくなったかぐやが寝たのは結局朝方。

反省をしながらとにかく皆に連絡をしようとスマホを取り出すも、眠れないからと動画を見ていたかぐやのスマホは充電切れになっていました。

しかしすぐにタクシーには充電器がある、と思い出したかぐやですが見当たらないため運転手に尋ねました。

するとこのタクシーには充電器が置いていないと言われます。かぐやは二度と個人タクシーを使わないことを決めます。

かぐやが落ち込んでいると、恐る恐る運転手が話しかけてきました。

個人の所有物であるモバイルバッテリーがあるため使うか、とかぐやに聞いてきたのです。

かぐやは一生個人タクシーを使うと笑顔になり、モバイルバッテリーを受け取ります。

かぐやが移動を続けていますが、そろそろ会長の搭乗時間となりました。

見送りに来てくれたみんなにお礼を言います。

気丈にふるまうもすぐに泣いてしまった眞妃や生徒会を任せろと言ってくれる四条帝などにもう一度お礼を言い、また連絡をするからとごく普通の会長。

すると藤原は、かぐやがいないのにどうして会長はこんなに冷静なのだと聞きました。

すると会長は笑って、かぐやなら心配ないからだと答えました。

会長の言葉には説得力があります。

納得した藤原は少しの涙を浮かべながら、元気に2年間が楽しかったと伝えます。

ここで涙をこらえられなくなった伊井野も、会長に気持ちを伝え見送ります。

石上も続き、またねと言って会長とはここでお別れ・・・。

そこにかぐやが到着しました。すぐに会長を探すも、藤原からもう出発したことを伝えられます。

かぐやは皆も驚く大声で泣きだすと、泣きながらどこかに電話をかけそのまま諸々手続きをします。

そしてずっと泣きながら、会長が到着したサンフランシスコ空港へと来てしまいました。

見送りのためとんでもない場所まで来たかぐやですが、意外と時間がかからなかったと毎週会長に会いに来ることを考えていました。

しかし結局かぐやの案で、生徒会室に巨大モニターを設置し、会長とはビデオ通話でいつでも話せるようになりました。

かぐや様は告らせたい257話感想

今回は恋人が遅刻する展開から始まり、夜更かしあるあるなどあるあるが多い話でした。

個人タクシーなんて2度と乗らない、と決めたかぐやがすぐに心変わりする部分が面白かったです。

そして会長が既に日本を発ってしまったと知って大泣きしたかぐやがそのまま迅速に行動したことには驚きでした。

間に合わなければきっと会いに行くだろうとは予想できたものの、あんなに簡単に・・・。

しかも簡単にいくことが出来ると言い出した時にはこの金持ちめ~、と憎らしくなりました。

かぐや様は告らせたい258話考察予想

次回は会長のいない生徒会の様子が描かれます。皆大丈夫だと言ってくれた通り、

本当にしっかりやっていけると思いますが、たった1人、かぐやだけは会長がいないとやっぱり駄目な気がします。

そして何かにつけてビデオ通話を繋ぎ、会長と話そうとします。全然仕事が出来なそうで心配です。

しかしここで初心に戻ってほしい気持ちもあります。どちらから通話を繋ぐか、という頭脳戦で2人とも話せる状況で話さないというもったいない時間を過ごして欲しいです。

まとめ

この記事では、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【257話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷かぐや様は告らせたい258話はこちらへ