かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい240話ネタバレ考察予想は?狙いは四条家!

こんにちは。

2022年1月20日発売のヤングジャンプに、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』240話が掲載予定です。

前話の239話では、かぐやに別れを告げられた会長の元に、かぐや二番目の兄四宮青龍が手切れ金を渡しにきました。

その額1千万。

しかし会長はかぐやと自分が結婚していたらもっとお金を手に入れられていたはずだと10億円を要求。

見事10億を手に入れた会長は、これを軍資金にかぐやを取り戻す作戦を始めます。

それでは、この記事では、かぐや様は告らせたいのネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▷240話の確定はこちら

▼まんがを読むならコレ!▼

無料で読めるマンガがたくさん!

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になる!さらに「31日間は無料」で実質アニメや映画・ドラマも見放題だから入らない理由がない!

▼無料期間内に解約もできる▼

 

かぐや様は告らせたい240話ネタバレ考察予想「狙いは四条家」

今バチバチ状態の四宮家と四条家の間を取り持つために結婚させられそうになっているかぐや。

つまり四条家サイドにも四宮家と繋がろうとしている人物がいるということです。

会長は四宮家にアプローチするのではなく四条家にアプローチする形で作戦を進めます。

金をどうこうする前にしておきたいことは結婚を延期させることです。

かぐやの悪評や四宮家の悪評を流してどうにかなるようなら初めからここまで悩んでいないため、ここは会長の頭脳の見せどころです。

かぐや様は告らせたい240話ネタバレ考察予想「かぐやはショックを受ける」

かぐやの願い通り会長に手切れ金を渡した青龍はそのことをかぐやに伝えに行きます。

そこで伝えることは勿論会長が1千万では満足せずに10億円を要求してきたということと。

青龍は望み通りに10億を与えたら会長は納得して引き下がったといいます。

かぐやは会長が資産の話をしたことも含め、自分のことを金づるだとしか思っていなかったことにショックを受けます。

結婚させられることを受け入れ、自分から別れを告げたかぐやですがとても悲しい気持ちになることでしょう。

かぐや様は告らせたい240話ネタバレ考察予想「会長の狙いに気づく」

会長は金で納得した。

その事実にかぐやはショックを受けたのですが、ふと会長が何かを狙っているのではないかとかぐやが気づけば、かぐやの方でも少し探りを入れてくれるかもしれません。

協力的に動いてくれるか、会長を止めようとするかは分かりませんがとにかくまた接触があります。

10億を手に入れた時点で会長にはもう引き返すつもりがないと思われるため、このままかぐや本人にかぐやを取り返すつもりだとはっきり宣言するはずです。

まとめ

この記事では、かぐや様は告らせたいのネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▷240話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。