当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

呪術廻戦

呪術廻戦262-2話ネタバレ最新確定と感想は?リカを完全顕現させた乙骨は!?

2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦262-2話「人外魔境新宿決戦㉞-2」を読みました。

前話の262話では、

乙骨憂太が五条悟の肉体で領域展開をするのは3分間が限界。

その3分間の中で宿儺の伏魔御厨子を使用不能に追い込みたい乙骨ですが、五条と宿儺の戦いで明らかになるも外には伝わっていなかったとある現象で乙骨は追い込まれてしまいます。

それでは、この記事では、呪術廻戦263話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

呪術廻戦262-2話ネタバレ最新考察「リカを完全顕現させた乙骨は!?」

五条の肉体を使っていた乙骨ですが、領域を展開しながらも宿儺が展延を使えることを知らずにやられてしまいました。

飛ばされただけではなく本当にやられてしまったような描写でしたが、実際のところはどうなのでしょう。

そしてそのタイミングでリカが完全顕現していました。

乙骨の指輪を通して5分だけ完全顕現できるリカ。リカが出ていることで乙骨はリカから底なしの呪力を供給してもらえます。

反転術式の効果を底上げするのか。何が狙いかは不明ですが、もう少し戦えるような気がします。

呪術廻戦262-2話ネタバレ最新考察「リカがこの世から消滅する?」

現在のリカは呪術廻戦0のリカとは違い、乙骨に外付けされた術式です。

厳密に言えば呪霊でないのですが、それでも自分の意思で戦ってくれる部分もある状態です。

そんなリカが完全顕現しているのは乙骨が領域展開を終えた後だからでしょう。

呼ばれてないけどじゃじゃじゃじゃーんというわけです。

乙骨が本気でヤバい状態になっていることから、リカはパニックかつ原因である宿儺を狙って攻撃します。

術式であるリカが消えること自体あり得るのか不明ですが、乙骨が意識を失っている間に消滅する可能性もわずかにあるのではないでしょうか?

呪術廻戦262-2話ネタバレ最新考察「虎杖が半呪霊化する?」

憂憂の術式を使った入れ替え修行と、宿儺と受肉していた時に肉体に刻まれた術式により赤血操術と御厨子の斬撃が使えるようになっている虎杖にとって、現時点で最も重要な伏線が「宿儺の双子として生まれるはずだった魂を持った人間」ということです。

術師全員が入れ替え修行をしたはずですが、それでも宿儺に勝てないのが現状。五条の肉体と術式を使った乙骨まで破れるとなれば、やはり勝てる可能性を持っているのは虎杖だけです。

しかし人間の術師が様々な術式を使えるようになった程度ではまだ勝てないでしょう。何でもありの展開になってきたこともあり、ここから虎杖は人間を超えた半呪霊になることが考えられます。

呪術廻戦262-2話ネタバレ最新確定「人外魔境新宿決戦㉞-2」

リカは乙骨の死体を抱きしめて泣いています。乙骨が五条の肉体に移動した時、リカは憑いてきませんでした。

五条の肉体で、無下限以外の術式を使うことは不可能なようです。

しかし、左手を失った宿儺が世界を断つ斬撃を出してこないことから、宿儺にも展延以外の手がないことが推測できます。

アドバンテージは乙骨にあり。

できるだけダメージを与えようとするも、なぜか乙骨は打撃をクリーンヒットさせられません。

その理由が五条の肉体にあって!?

乙骨が五条の肉体を扱いきれていないため、宿儺も勿論反撃します。その状態で、宿儺は乙骨の術式や次の行動を予想していました。

乙骨の術式についての情報を持っている宿儺ですが、五条の肉体に移った乙骨の術式使用の範囲は不明。

それでも無下限以外の手がないことは予想できます。

肉体の持続時間も不明な中、もしも持続することを乙骨が考えていないとすれば、ここで茈を使ってくるはずだと宿儺は読みました。

そして実際に茈の構えに入ったため、宿儺はそれを阻止。

しかしこれはブラフでした。

乙骨は茈ではなく蒼を使いました。すると、宿儺の背後にボイスレコーダーが現れました。聞こえてくるのは狗巻棘の声。

呪言に逆らえない宿儺の肉体が動きを止めます。その間に乙骨は改めて茈のタメを始めました。

五条の肉体の記憶を辿り、ゆっくり、しっかりと呪詩を唱えていきます。

そして完全詠唱の末、宿儺の目の前で乙骨は虚式・茈を発動します!

▷次話!呪術廻戦263話はこちら

呪術廻戦262-2話感想

前回のラストで描かれたリカが乙骨を抱きしめているシーンは、今始まったものではありませんでした。

致命的なダメージを受けたこともあり、奥の手として五条の肉体に移った乙骨。

羂索の術式を使うことで五条の肉体へと移った乙骨ですが、その後がどうなるか不明なためおそらく自分自身の肉体には戻れないのでしょう。

リカはそれが悲しくて泣いているのです。

乙骨が死んだことになってもその場にとどまっている理由が不明ですが、やはりリカには大きな愛を感じますね。

まとめ

この記事では、呪術廻戦262-2話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

乙骨は無事なのか、そしてリカは乙骨なしでも戦うのか。今の戦いは特に目が離せません。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。