僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ353話ネタバレ最新確定と感想は?複雑!?エンデヴァーの気持ち

こんにちは。

2022年5月23日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア353話「ENDEAVOR」を読みました。

前話の352話では、エンデヴァーの望む自分ではなく、自分にしか使えない技で轟は荼毘を倒しました。

自分たち家族の問題、家族の罪。全てを正面から受け入れた上で荼毘のことも受け止めたい轟は、憎しみに満ちた荼毘の熱を沈めたのです。

それでは、この記事では、ヒロアカ353話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ヒロアカ353話ネタバレ考察「エンデヴァーの気持ち」

轟が荼毘を倒した情報はすぐに共有されます。

全員インカムをつけているのか、電話をするのかは分かりませんが、エンデヴァーもすぐに事実を知るでしょう。

かなり複雑な気持ちになるエンデヴァーですが、この作戦は全員で決めたことであり、荼毘が倒されなければ轟がやられていたことになります。

轟のことだから荼毘を殺してはいないと信じ、エンデヴァーは荼毘とちゃんと話をするためにもここでオール・フォー・ワンを倒すことを誓います。

ヒロアカ353話ネタバレ考察「VSトガヒミコの現在」

荼毘戦が終わり一瞬エンデヴァーのシーンが移りますが、オール・フォー・ワンとの戦いの結果を描くのはもっと後になります。

となれば次に描かれるのはトガヒミコとの戦い。

荼毘と同じであればこちらも2~3話くらいで決着になりそうですが、トガは荼毘ほどに冷静さを失った感情的な状態にはなっていません。

もう少し長引いてしまう可能性があります。

もう出久のこともどうでもよくなってしまったトガは戦いの中で絶対に何かを話し続けます。その内容に注目です。

ヒロアカ353話ネタバレ考察「出久はまだ辿りつかない?」

トガのところを離れてからかなり走っている出久ですが、雄英にはまだ到着しないのでしょうか。

早くしないと、到着した時にかなりの惨状になっている可能性が高くなります。

その中でも出久が一番衝撃を受けるとすれば爆豪についてです。

爆豪が瀕死になっていれば、かなり感情と個性をコントロール出来るようになった出久もまた暴走してしまうかもしれません。

個性の無駄うちはしないまま、1秒でも早く本来いるべき戦場に辿りついてほしいです。

ヒロアカ353話ネタバレ最新確定「ENDEAVOR」

轟が荼毘を制圧しました。

その事実が同じ場所で戦うヒーローたちに力を与え、その場にいる全戦力で脳無を倒しにかかります。

この場にはタルタロスのダツゴクがいないことも救いの1つでした。

荼毘制圧の連絡はすぐに塚内らのいる司令部へと届けられました。

喜びをぐっとかみしめるオールマイトに、塚内は各戦場への伝達を指示します。

すぐに伝えられたその一方により各戦場のヒーローたちも活気づきます。

その中でも特に勢いを増したのはA組でした。

しかしヴィランたちも一切怯みません。

ファットガム、青山の前にいるダツゴクKUNIEDAは、幹部たち以外のヴィランについては現場対処なのだろうと言うと、

オール・フォー・ワンを裏切った青山に裁きを与えようとします。

これまでオール・フォー・ワンのためにたいした見せ場を作ってこられなかったKUNIEDAは、その存在意義を見せつけようとしているのです。

また別の場所でも荼毘確保の報告を受けて暴走しているヴィランがいました。

スピナーです。

自分とは違い、生きる意味、目的、そして力を持っていた荼毘。そんな荼毘がやられるはずがないとスピナーは信じているのです。

全てはヒーローの偽情報。

スピナーはとにかくヴィランの明日のため、そして現在の破壊のためにヴィランたちを先導します。

その時、死んでもおかしくない体でまだ生きている荼毘の胸にかすかな光が・・・。

オール・フォー・ワンと戦闘中の群訝山荘跡にももちろん報告は届きました。

その報告に困惑しているのはエンデヴァーです。

オール・フォー・ワンはそんなエンデヴァーの心の隙に付け込んでいきます。

ヒロアカ353話感想

単なる幹部制圧ではなく、轟が成し遂げたという事実がA組を中心にヒーローの士気を高める結果になりました。

しかし瀬呂だけが少し微妙な反応をしていたため、もしかすると裏切者は青山だけではなかったのかもしれないと考えざるを得ませんでした。

そうではないと信じたいです。

スピナーはもう死柄木のためだというオール・フォー・ワンの言葉に完全にのせられているように見えました。

現実が見えていない時点で、待っているのは破滅しかないのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、ヒロアカ353話の考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!ヒロアカ354話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円