僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ347話ネタバレ最新確定と感想は?死柄木の謎の能力とは!

こんにちは。

2022年3月14日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア347話「INFLATION」を読みました。

前話の346話では、出久が別の場所に引き込まれてしまったためいきなり計画が破綻してしまった対死柄戦。

それでも戦いは始まってしまったので、出久以外のヒーローたちで死柄木を相手にします。

全員の協力で死柄木を追いつめるための空間を作り出したヒーローたちでしたが・・・。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア347話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ヒロアカ347話ネタバレ考察予想「個性ではない力」

物間が使っているのはイレイザーヘッドの個性“抹消”。

これにより死柄木は衝撃波を出せなかったので確実に効果は出ています。

それなのに死柄木は謎の能力で使い手を増殖させてミルコを包み込みました。

この力は一体何なのでしょう。

抹消で消すことが出来ないということは、この力は個性ではないということです相澤が危惧したように、

蛇腔病院での戦いではまだ完全ではなかった死柄木は、完全になったことで個性を超える異能を手に入れたのでしょう。

ヒロアカ347話ネタバレ考察予想「イレイザーヘッドが狙われる?」

イレイザーヘッドは現在死柄木からかなり離れたところにいます。

隠れているため死柄木の方から見つけることは難しいと思いますが、それもまた未知数です。

完璧となった死柄木は勘の鋭さのみでイレイザーヘッドを見つけ飛んで来るのではないでしょうか。

移動速度も早ければ他のヒーローたちが対策しようとも追いつくことは出来ません。黒霧のワープも現時点では使えないと思われるため大ピンチです。

もしも死柄木が来た場合、イレイザーヘッドとマニュアルがまだ子供である物間を守るための盾となり敗れてしまうでしょう。

ヒロアカ347話ネタバレ考察予想「出久がいない痛手」

出久あっての戦いを想定していた以上、どれだけ場所と戦力を整えていても死柄木を倒すことは出来ません。

これは断言できることです。つまりどうにかして出久を早く連れ戻さなければならないのです。

こうなるとまたワープの個性を使う必要がありますが、出久がどの場所に連れて行かれたのかも分からなければ、

イレイザーヘッドたちがやられた状態で物間が適切な行動をとれるのか分かりません。出久がいないということがかなりの痛手となるのです。

ヒロアカ347話ネタバレ最新確定「INFLATION」

死柄木の左腕はとてつもないスピードで変形、増殖しヒーローたちに襲い掛かり、雄英の寮を破壊します。

物間は今も抹消の個性を使い続けているため、これは個性ではありません。死柄木本人曰く、これは成長なのです。

死柄木の肉体は個性のために変わっていました。

死柄木に襲われたミルコがまた戻ってきます。簡単に襲われたことを怒る爆豪と喧嘩を始める2人をベストジーニストが叱責します。

物間も否定しながら自分に責任があるのかと感じている様子。物間をなだめる相澤も焦っていました。

その時、出久から連絡が来ました。

すぐに場所を確認し出久をこの場に引き戻すことが必要ですが、物間がワープゲートを開けば抹消の個性は停止され、死柄木に縁る崩壊が始まってしまいます。

トガの方で何が起きているのか、出久との通信はワープゲートの要求と共に途絶えてしまいます。

相澤は無線に向かって、自力でこちらに来るようにと静かに言うことしか出来ませんでした。

出久がすぐに戻って来ることは不可能。

それが分かると、ベストジーニストはこの場にいるヒーローだけで対応するため士気を上げます。

場所は変わり奧渡島。

太平洋沖合約200km地点のこの場所は出久や麗日がいる場所です。

以前よりも段違いに強くなっている脳無らの相手をしている内に、気づけば出久と麗日が水の個性により他のヒーローやヴィランたちと分断され、トガに襲われます。

ワープゲートが開かれない以上、自力で死柄木のいる場所まで行かなくてはならない出久をトガが阻みます。

出久をどこにも行かせたくないトガの願いは、出久が自分の恋人になることでした。

ヒロアカ347話感想

死柄木の手が前回以上に増殖していました。死柄木曰くこれは成長。

死柄木はオール・フォー・ワンを手に入れるために他の者とは違う行動をしていましたが、

それでも肉体が個性に対応するための進化なのであれば複数の個性を得た者の体には皆同じような進化が現れているのでしょうか。

ブースト剤の時のように、個性を超えられるとヒーローにとってもそれは厄介な相手となります。

今はまだ対応出来ていますが、少しづつヒーロー側が劣勢になっていくのではないかと感じました。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア347話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話348話はこちら

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円