当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後392話ネタバレ最新確定と感想は?疲れすぎてもう痛みも感じない!?

彼岸島48日後ネタバレ考察

2024年2月5日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【392話】「朦朧」を読みました。

前話の391話では、

子供たちが助けてくれていることをユカポンにも伝えて安心させるネズミでしたが、立花様にイカサマを疑われてしまいました。

ユカポンが勇気を出し、立花様の追及から何とか逃れることができたものの、怒れる立花様により鉄定規は奪われる結果に・・・。

まだまだ時間が残る中、ネズミは大丈夫なのでしょうか?

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【392話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後392話ネタバレ最新確定


鉄定規が失われた状態であと50分。どう考えてももう無理です。

子供たちはもうネズミの背中には戻せない鉄定規を持ち上げると、マンドリルの刃が出ている穴にうまく落としました。

これでもしもネズミが自力でやりきった後も鉄定規が見つかることはなく、イカサマはバレません。

ただただネズミがやってくれることを祈るばかりです。

しかし、すでに満身創痍のネズミにそんな体力はありません。

意識が朦朧として体の力が抜けます。

するとすでに一度刺さった傷に再び刃が!

痛すぎて再び体を反らせますが、この2度目の刺さりがネズミに自分の死をリアルに感じさせます。

このまま死んでユカポンも死ぬ。守れないことを心の中で謝るネズミ。

しかし、守れないことよりもユカポンが死んでしまう未来だけは受け入れられないネズミは再び気合をいれました。

80分経過、残り40分。

ここでユカポンの悲鳴が響きました。

すでに手足の感覚がなくなっているネズミは痛みにも鈍感になっており、背中に刃が刺さっていることに気がついていなかったのです。

ユカポンの悲鳴で何とか再び体を反らせたネズミですが、もう自分が何をしているのかも分かっていません。

目も腫れて開かないため、得られる情報は音のみ。

ネズミはユカポンに歌を要求しました。

ユカポンは答えます。

ユカポンの歌声に癒やされるネズミは、再びユカポンの姿を見るためにがんばります。

そんな2人の姿に、いつの間にか会場の吸血鬼たちが心打たれ、2人のことを応援するようになっていました。

立花様は怒っていますが関係ありません。

すると、ここでネズミの背中が落ちてしまいました。ネズミの運命は!?

彼岸島48日後392話感想

最終的には自力で頑張ったネズミ!ここまでやる男だとは思いませんでした。見くびっていましたね。

ユカポンの存在がどれほどネズミにとって重要なものなのか。

今回はユカポンの存在によって救われたネズミと、ネズミの頑張りにより救われたユカポン、2人出なければ生き残れませんでした。

吸血鬼たちも味方についた状態で終わった今回の賭博ですが、立花様はぶちギレ状態。

すんなりサヨナラとはいかなそうですよね・・・。

彼岸島48日後393話考察予想

生き延びたネズミ。しかしまだ生還はしていません。

ネズミはどうしてもパンツを脱ぎたくないと暴れましたが、これは人間だとばれないようにするため。

もしも今から2人が人間だとバレたら、味方になってくれた吸血鬼たちも2人を殺そうとします。

如何に吸血鬼のフリをしたままこの場を去るかが鍵。

そして隣のシマと繋がるのも3日間でしたが、まだ経っていても1日でしょう。

この賭博場から出られたとしても、2人が残りの時間生き延びられるかが心配です。

▷次話!彼岸島48日後・・・393話はこちら

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【392話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

今回はあっぱれネズミ!2人きりになってからすごく強いですね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。