ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ300話最新ネタバレ確定と感想は?尾形の狙撃!遂に仕留めた?

こんにちは。

2021年12月16日発売の週刊ヤングジャンプより、ゴールデンカムイ【300話】「再延長戦」を読みました。

299話では、

杉元たちがアシリパと共に五稜郭脱出を試みました。

アシリパを追う鶴見はその途中、フィーナとオリガに対する罪悪感を持ち続けているソフィアを許しという名目で射殺。

ソフィアの死を目撃しまた叫びをあげるアシリパに、遠い位置から尾形が銃口を向けていました。

それでは、この記事では、ゴールデンカムイ【300話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴールデンカムイ300話ネタバレ最新あらすじ

土方・牛山に続き杉元たちが五稜郭を出て逃げています。

その後ろを月島の馬で鶴見が追い、鯉登も追走。永倉と夏太郎は今も五稜郭の中で遠くから尾形が隠れて狙っているのが今の状況です。

月島は矢が捨てられていたから、権利書はアシリパの矢筒の中にあると予想しています。

林の木の上に身を潜める尾形は、自分の位置取りが正しかったことを実感。時間までは分かりませんでしたが、見張っている北口にアシリパたちがやって来たのです。

更に、双眼鏡で向かいに見える林からも双眼鏡に反射した太陽の光が見えます。尾形は何もかもが自分の味方をし、正しいことを証明していると得意気に笑います。

そして尾形は向かいの林に銃を向けます。しかしふと、反射の光が意図したものであると感じました。相手がヴァシリであれば、反射を考慮出来ないはずがないのです。

尾形は反射している部分から腕一本分下の位置を狙撃します。

そして様子を伺っていると今度は尾形の足が撃ち抜かれてしまいました。それにより尾形は仕留めたことを確信します。ヴァシリが無事であれば、ここで足を狙うはずがないからです。

血の付いた銃が木から落下します。

尾形は次に鯉登の部下を撃ち殺し、木から降りて馬の元に走りました。

逃げる杉元たちは土方たちに追いつくことが出来ましたが、後ろからは相変わらず鶴見たちが追ってきています。

このままでは追いつかれてしまうため土方は迎え撃つことを提案しますが、アシリパはそれを拒みます。

その時、牛山が視線の先に汽車を見つけました。

この汽車に乗り港に行くことが出来れば、そのまま船に乗れるかもしれないのです。

走っている汽車に乗り込む移動。

牛山が戸を開ける瞬間、ふと杉元はこの時間に函館行きの汽車があったかと気になります。

何とこの汽車は第七師団の増援を運んでいた汽車だったのです。

ゴールデンカムイ300話感想

冒頭での位置図はとても分かりやすかったです。脱出を決めた土方たちが杉元たちよりも先にいたことは予想外です。

鶴見を乗せて走る月島と、月島を追いかける鯉登。ここの関係がどうなるのか気になります。

鶴見はここまで来たらもう部下はどうでもいいはずなので、鯉登が月島にまとわりつき邪魔になるのであれば簡単に切り捨てるでしょう。

鯉登が理由もなく殺されてしまった時、鶴見の正義が自分にとって何になるのか月島は考えることになります。

ゴールデンカムイ301話考察予想

尾形はヴァシリを仕留めたと確信して次にアシリパたちを追いかけるようですが、ヴァシリは死んでいないと予想します。

確かに血の付いた銃は落ちてきましたが、ヴァシリの死体が落ちて来ていないからです。執念でここまで尾形を折って来て、死体も見せずに死亡はありえません。

双眼鏡も落ちて来ていないため、ヴァシリは再び尾形を追いかけます。

杉元たちが乗り込んだ汽車では大乱戦がスタート。馬を捨ててしまった杉元たちはこの汽車を降りるわけにはいきません。

▷ゴールデンカムイ301話へ

まとめ

この記事では、ゴールデンカムイ【300話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円