当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

アオのハコ

アオのハコ75話ネタバレ最新確定と感想は?恋する心はジェットコースター

こんにちは。

2022年10月31日発売の週刊少年ジャンプより、アオのハコ【75話】「ジェットコースター」を読みました。

前話の74話では、

合宿3日目、最終日の練習が終わり各部活宿舎に戻ってきたところで、雛は島崎からこの合宿で告白の返事を貰ったらどうだと提案されました。

キャンプファイヤーのジンクスに合わせられれば一石二鳥。しかし雛の思いは決まっており?

それでは、この記事では、アオのハコ【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アオのハコ75話ネタバレ最新確定

最終日の練習が終わったらあとはキャンプファイヤーやバーベキューの準備で皆楽しそう。

雛は凶と一緒にいる大喜を見つけて笑顔になりますが、大喜の視線の先には千夏がいます。

雛は大喜が千夏に恋をしていることをはじめから知っています。

その上で告白したため、これくらい大丈夫。

昨日の夜2人でいたことも知っていますが、大丈夫なのです。

たまに好きを匂わせると真っ赤になってくれるだけで雛はこれからも頑張ろうと思えます。

心が躍るのです。

だからこそ、白雪姫の劇で大喜が王子役をやってくれた時、雛はそれが心から嬉しく、一生の思い出になったのです。

練習の時に本当にキスをしても良かった雛は、本番でキスをしたと思われたこともそれほど嫌ではありませんでした。

これがきっかけで大喜が本当に付き合ってくれるかもしれない、などと考えたからです。

もし本当に付き合えたら・・・。

その先を考える雛は一人で悶絶。明らかな不審者になっています。

上がっては落とされる。

感情がジェットコースターと言われるのを雛は理解しました。

雛は大喜の遊んだりお試しでは付き合わない誠実なところを好きになりました。

そのため、雛の告白のしかたから大喜がそう簡単に傷つけるようなことを言わないことも分かっています。

雛の中で、大喜に対する好きがどんどん大きくなっていきます。

大喜を困らせたいわけではありませんが、返事をもらうまでの間ずっと待っている雛は、親友として近くにいられるこの時間をとても大切にしていました。

アオのハコ75話感想

1話を通してひたすら雛の気持ちが描かれた話でした。キャンプファイヤーの準備をしながらずっと描かれていく雛の気持ち。

王子様の代役が大喜に決まった時は、力を貸して、としか言っていなかったのに心の底では大喜が王子様をやってくれることに大喜びしていたところは、雛がとてもかわいく愛おしく見えました。

ここまで思われる大喜は本当に幸せ者ですが、匡が言ったように好きになる人と好きになられる人がいる恋愛は難しいとも感じました。

アオのハコ76話考察予想

次回はざっとバーベキューの部分が描かれ、メインでキャンプファイヤーとなります。

雛は告白の返事をもらうつもりはなく、千夏はまだ大喜のことをはっきりと好きになっていないためここでも何も起きずに終わってしまうかもしれませんね。

菖蒲がいることで余計なことが起きてしまいそうですが、そもそも松岡が千夏のことを好きと決まったわけでもありません。

菖蒲は引っ掻き回すだけで実は誰の関係も変わらない。そんな感じで合宿は終わりを告げると思っています。

▷アオのハコ76話はこちらへ

アオのハコネタバレ考察
アオのハコ76話ネタバレ最新確定と感想は?大喜から雛に告白の返事が?!こんにちは。 2022年11月7日発売の週刊少年ジャンプより、アオのハコ【76話】「言うつもり」を読みました。 前話の75話...

まとめ

この記事では、アオのハコ【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

恋する女の子はかわいくてもどかしい、そんな話でした。

なんだかこの話が悲しい結末へのフリになっているように見えてしまいました・・・。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。