ワンピース

ワンピース1057話ネタバレ最新確定と感想は?クロコダイルとミホークはどうして仲間に?

こんにちは。

2022年8月22日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1057話「終幕」が掲載予定です。

前話の1056話では、

宴も終わり、少し落ち着いたワノ国からルフィたちが出航の準備をしていました。

これからの行き先について三船長が取り合いをしている中、キッドからバギーがとんでもない大物たちを仲間にしていることが伝えられました。

それでは、この記事では、ワンピース1057話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

U-NEXT

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

ワンピース1057話ネタバレ最新確定「クロコダイルとミホークがどうしてバギーの仲間に!?」

衝撃の事実が判明!なんとバギーが設立した新会社に元王下七武海サー・クロコダイルとジュラキュール・ミホークが名を連ねていました。

バギーの下につくなんて絶対にありえない2人。一体何があったというのでしょう。

ミホークに関しては王下七武海制度撤廃の際にその肩書きを失っています。

バギーも時を同じくして肩書きを失ったため、何らかの形で出会い、意気投合とまでは行きませんが同じ目的を持っていることが分かったのかも知れません。

ミホークはひとつなぎの大秘宝にも興味がなさそうなので、単に海軍と1人で対立していることが面倒になったのかも知れません。

ワンピース1057話ネタバレ最新確定「クロコダイルとバギーの関係は?」

クロコダイルは頂上戦争の際にバギーと会っています。

何ならインペルダウンを脱獄する時から頂上戦争の終わりまで一緒にいたので顔見知りよりはちょっとだけ親しい?仲にあると言えます。

さらにクロコダイルはタイミングは違いますが、元王下七武海とバギーと同じ肩書きを持っており、バロックワークス社社長として会社を経営していた実績もあります。

頂上戦争後にバギーズデリバリーを設立したバギーとお金の話で目的が一致したのではないでしょうか。

なんにせよ、クロコダイルとミホーク、そしておそらくMr.1が加わったとなれば、同盟としてのトータルバウンティが跳ね上がり、バギーが四皇になったのにも納得できます。

ワンピース1057話ネタバレ最新確定「モモの助に別れを告げなかった理由」

ルフィたちが出航の準備をするにあたり、日和や他の侍たちにはちゃんと伝えていたのにモモの助と錦えもんには別れを告げませんでした。それは一体どうしてなのでしょう。

それはビビの時と同じ理由ではないかと思われます。

ルフィたちがワノ国を救ったことはおそらくワノ国の国民も知っています。

それでも一国の将軍が、海賊に礼を言い頭を下げたり、仲間だと思うのはよくないからです。

もしその理由であればナミが別れを告げない決定をしたのでしょう。それでもまだ港にいるため、モモの助は駆けつけて感謝を伝えます。

ワンピース1057話ネタバレ最新確定「終幕」

急にいなくなったルフィたちを探して港へと向かうモモの助と錦えもんは、ヤマトがルフィたちと共に海に出ないことを知ります。

まだまだ世間知らずのヤマト。

おでんのようにワノ国を回ってから海に出るのでも遅くはないのです。

ヤマトとはしっかり話をつけているにも関わらず、

自分には一言さえ残さなかったルフィの薄情さにだんだん怒りが沸いてくるモモの助は、その無礼さにルフィを斬り捨てるほどの覚悟を持って駆けていきます。

そしてルフィたちが丁度出航しようとした時、モモの助が港に到着しました。

人間の姿に戻りルフィに飛び掛かったモモの助は、怖い顔で一言もなく出航しようとしたことへの怒りを説こうとしますがその前に将軍命令を一つ。

行かないで欲しい!

モモの助は将軍らしからぬ姿を見せてボロボロと泣き出しました。

するとルフィはウソップに合図し、大きな何かをモモの助に渡しました。

それは麦わらの一味の旗でした。

ルフィは弟のように思っているモモの助のいるワノ国を自分の縄張りとし、守る約束をしたのです。

そして今度こそ出航!

リフトを使い安全にワノ国の外へと出ようとする麦わらの一味とハートの海賊団をキッドが笑います。

その結果、もちろん張り合うルフィとローはキッドと共に上って来た滝を真っ逆さまに落ちていくことにしました。

こうして海賊はワノ国を去り、ワノ国では今回の討ち入り作戦のこと、正規の将軍光月モモの助がワノ国を守っていくことが語り継がれていくのでした。

これにてワノ国編終幕!

ワンピース1057話感想

ワノ国編これにて終幕、ということでなんとも微笑ましい別れとなりました。

ホールケーキアイランドではプリンの一件があったものの逃げて出てきたこともあり感動とはならず、

その前のゾウはキャロットたちがついてきたため感動とはまた違う感じで終わりました。

そのため久々に別れのタイミングが感動だと思います。中身はまだまだ子供のモモの助。

次に登場する時はどこまで成長しているのか楽しみです。

予想外だったのはヤマトがついてこないこと。ルフィには仲間になる話をつけていると言っていたのに、残念でした。

まとめ

この記事では、ワンピース1057話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷ワンピース1058話はこちらへ