当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ワンピース

イム様初登場はアニメで何話?正体と能力&息子がシャンクスなのか調査!

イム様初登場はアニメで何話?正体と能力&息子がシャンクスなのか調査!

ワンピース内で未だ謎多き存在であるイム様。

世界の頂点に君臨する存在でありながら、その姿さえも明らかになっていないイム様は一体何者なのか・・・。

https://twitter.com/IkF93cCH3W90HGu/status/1667919619095396353?s=20

この記事ではイム様のアニメ初登場回とイム様の正体、息子はシャンクスなのかという説について調査してまとめました。

イム様初登場はアニメで何話?

アニメワンピースでのイム様の初登場は、

889話「遂に開幕 陰謀渦巻く世界会議」です。

ホールケーキアイランド編とワノ国編の間に全14話で放送された世界会議(レヴェリー)編のクライマックス付近になります。

詳しくはコチラ→【ONEPIECE.com】へ

この時に初めてマリージョアにあるパンゲア城内、誰も座ることが許されない虚の玉座に座る人物が現れ、イム様と呼ばれていることが明らかになりました。

アニメでも漫画でも2023年6月時点ではまだイム様はシルエットと目のみの登場でどのような姿なのかが明らかになっていません。

イム様の正体は?

まだまだ謎が多いイム様ですが、徐々に明らかになりつつあります。

ここではイム様に関して分かっている情報をまとめ、イム様の正体に迫っていきます。

最初の20人の1人

ネフェルタリ・コブラとエンポリオ・イワンコフはこの世界を想像した”最初の20人“と呼ばれる王たちの中に、イムという名前の王がいたことを知っています。

「ネロナ家」の「イム聖」、つまりネロナ・イムという名の王がいたのです。

コブラがそのことを口にすると、イム様は詮索をけん制し、答えないとはっきり伝えました。

つまり、最初の20人の1人であることはトップシークレットなのです。

隠そうとした時点で、イム様は最初の20人の1人であるネロナ・イムで間違いありません。

不老手術を受けている

次に、イムの正体が800年前に存在したネロナ・イムだったとして今も生きていることが絶対にありません。

最終的に黒ひげにころされてしまった白ひげは享年72歳。病気を患っていたこともあり、黒ひげにやられなくても死期は近かったと思われますが、どれだけ体格が良くてもワンピースの世界で普通の人間の寿命は現実世界と大差ありません。

一方、巨人族の寿命は普通の人間の約3倍である300年ほどだと設定されています。

それでも800年なんて年月を生きることは不可能です。

つまり、イム様は不老手術を受けて生き続けていると考えるだけの根拠があるのです。

巨人族とは思えないサイズ感、最高権威である五老星よりも上の存在、800年前の王と同じ名前。

これらから、イムは不老手術を受け、その能力が本物だと証明した人物で間違いないと考えられます。

イム様はミズミズの実の能力者

イム様は悪魔の実の能力者であると仮定して、その悪魔の実はミズミズの実であるのではないかと推測します。

イム様がマリージョアからルルシア王国を攻撃して消滅させたのは技ではなく、ベガパンクが作ったという「マザーフレイム」という兵器でした。

それでもイム様にはまだ悪魔の実の能力者である可能性が残っています。

それは原作漫画1085話の中でコブラを攻撃した方法が、明らかに武器によるものではなかったからです。

その後コブラとのやり取りの際、技名は言いませんでしたが、自由自裁に操れる矢印で攻撃をしてきました。

更にその後、自身が巨大な化け物のような姿になりサボの炎を丸のみしています。

類似している能力はゲッコー・モリアのカゲカゲの実がありますが、モリアは現在も生きているため類似した何かであると予想されます。

黒ひげのヤミヤミの実も形を変えて全てを飲み込むような類似した能力であり、イム様は何でも飲み込んでしまいそうな海に関係する能力ではないかと予想します。

しかし、以前ベガパンクとロビンの会話の中で、悪魔の実という不自然は自然に嫌われるということで海に嫌われるとあったため、ウミウミの実というのはこの世に存在していないと思われます。

となれば水。

イム様はミズミズの実の能力者であると予想します。

ワンピースネタバレ考察
ワンピース1085話ネタバレ最新確定と感想は?コブラの死因は病死?サボは罪を着せられただけ!こんにちは。 2023年6月5日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1085話「ネフェルタリ・コブラ死す」を読みました。 ...

シャンクスはイム様の息子って本当?

シャンクスはイム様の息子ではないかという噂があります。

その根拠としては

  • 頂上戦争の際、センゴクはシャンクスに白ひげとエースの弔いを許した
  • マリージョアには巨大な麦わら帽子がある
  • マリージョアパンゲア城内権力の間で五老星と直接話をしている

の3つが挙げられます。

1つずつ紹介していきます。

頂上戦争の際、センゴクはシャンクスに白ひげとエースの弔いを許した

https://twitter.com/luffy030852/status/1496423817140633605?s=20

これは海軍本部元帥という立場にあったセンゴクは世界政府と関わることも少なくはなく、シャンクスは特別扱いせよと言われていたからではないかと考えることができます。

シャンクスは特別。

それだけで天竜人などと同じ地位を持っていると推測出来ました。

マリージョアには巨大な麦わら帽子がある

https://twitter.com/onepiece_sora_/status/1559778239119208448?s=20

マリージョアには冷凍された巨大な麦わら帽子があります。

ルフィが被っている麦わら帽子は元々シャンクスのもので、さらにシャンクスの麦わら帽子はゴールド・ロジャーのものでした。

シャンクスが生まれつき被っていたものではありませんが、麦わら帽子は何か特別なもののようなので、もしかするとロジャーもシャンクスもイム様との血縁関係にあり、麦わら帽子がその手に渡ったのは必然だったのではないかと考えられます。

マリージョアパンゲア城内権力の間で五老星と直接話をしている

これが一番重要な部分ですが、シャンクスはコミックス90巻収録の907話の中で五老星と直接話をしています。しかもマリージョアで!

海賊がマリージョアに入るなんて異例中の異例ですが、それが許されたのはシャンクスが天竜人だからなのではないでしょうか。

天竜人ということは王の血を引いているということ。

つまりシャンクスはイム様の血を引く天竜人ということでイム様の息子ではないかと予想します。

だとしたらもっと五老星が下に出ても良い気もするのですが、五老星もイム様と特別な関係性にある可能性もあるためそのあたりはこれから明らかになっていくでしょう。

イム様はラスボスで確定?

まだ世界には知られていませんが、イム様は虚の玉座に座っていることからこの世界の頂点に君臨する存在であることが分かっています。

この世界をひっくり返すために世界政府を転覆させなくてはならず、そうなれば頂点に立つイム様はラスボスということになります。

あのサボの炎を食べてしまったことからも強さが十分であることも判明し、さらにDが天敵であることも明らかになりました。

これから重要になってくるDの一族と対立する存在ということで、イム様は作中のラスボスになると予想されます。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ謎多きイム様ですが、最初の20人の1人であることと不老手術を受けている可能性が出てきました。

これからさらにその正体が明らかになっていくことが楽しみですね!

この記事ではイム様のアニメ初登場回とイム様の正体、息子はシャンクスなのかという説について調査してまとめました。

お役に立てると嬉しいです!

テキストのコピーはできません。