当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

お嬢と番犬くん

お嬢と番犬くん43.5話ネタバレ最新確定と感想は?鰍の記憶を塗り替えたい啓弥が!?

お嬢と番犬くんネタバレ考察

2023年12月13日発売の別冊フレンド1月号より、お嬢と番犬くん【43.5話】「春の名残とそぞろ歩き」を読みました。

前話の43話では、

ようやく鰍の啓弥とお友達作戦も終わり、開放感から気が抜けてしまった一咲。

ゆっくりとした時間を過ごせる春休みですが、どうせならば啓弥ともっといちゃつきたい!

一咲はその日帰って来た啓弥を出迎えると、いきなりデートのお誘いをしたのでした。

それでは、この記事では、お嬢と番犬くん【43話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

お嬢と番犬くん43話ネタバレ最新確定

春休みを満喫したい一咲の方からデートの誘いが!

もちろん啓弥はうっきうきです。

そしてあっという間に土曜日がやってくると、2人は色々なお店が入っているデパートにやってきました。

カフェから始まり、本屋、雑貨屋ときて服屋です。

一咲の服を見ていますが、一咲はふと啓弥に質問します。

啓弥がいつもどんなふうに私服を選んでいるのか気になったのです。

ファッションにこだわりがない啓弥ですが、唯一のこだわりとしては一咲の隣りにいても浮かないものを選んでいるようでした。それ以外はシンプルで動きやすいものであればなんでも・・・。

啓弥の話を聞きながら、1つのイヤリングが一咲の目に留まりました。

耳にあてた様子を鏡で確認し、もっと気に入った一咲は啓弥の方を向きます。

似合う、と答える啓弥ですが、実はその瞬間頭の中には鰍と一緒にいた時の一咲の姿がよぎっていました。

一咲がイヤリングを買うか迷っていると、啓弥がいきなり服の試着を勧めてきました。

それはワンピース。着てみるとお姫様のような一咲が!

啓弥は一咲が好きな系統だと気づいて選んでくれたのです。

啓弥から見てはもちろんのこと、一咲から見てもこの服はすごく可愛いです。

啓弥はとても嬉しそうにしながら、可愛いかと聞いてくる一咲に世界一可愛いと伝えたのでした。

そしてこのワンピースと先ほど見ていたイヤリングをプレゼントしてくれるようですが、これだけで啓弥が止まってくれるはずがなくて・・・!?

お嬢と番犬くん43話感想


一咲と鰍が一緒にいる時の写真を持っている啓弥は、どうにか一咲の中にある服をプレゼントしてもらった記憶を消したかったのでしょう。

鰍が選んだ一咲に似合う服に加えて、一咲の好みもばっちり抑えた服。

そして描かれなかったものの、服だけでは終わらないプレゼントの応酬!

啓弥は本当に満足するのでしょうか?

そしてあまりにお姫様過ぎたので、鰍チョイスのドレスを着た一咲の方が可愛かったと思ってしまいました。

お嬢と番犬くん44話考察予想

しばらくの休載を挟んだ後で、お嬢と番犬くんは2年生編に突入します。

ということは春休みはまだ先ですね・・・。

そもそも裏口入学をしている啓弥は、一咲と同じクラスになったも偶然ではなりません。

となれば2年生でも同じクラスになること間違いなしでしょう。後は鰍も同じ理由で同じクラスになるのか気になりますね。

むしろ2人ともクラスが離れてくれた方が面白かったりするのですが、どうなるのでしょうか?

2年生になったら進路の話も始まります。一咲は大学進学を視野に入れているのでしょうか?啓弥が同じ悩みを持つことはできないため、誰か別の相談相手が欲しいところですね。

まとめ

この記事では、お嬢と番犬くん【43話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

デート中、そこにいない鰍に嫉妬してしまう啓弥が可愛かったです!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。