マイホームヒーロー

マイホームヒーロー156話ネタバレ最新確定と感想は?哲雄の家が火に包まれる!?

こんにちは。

2022年7月25日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【156話】「燃えるマイホーム」を読みました。

155話では、

哲雄の携帯に非通知から電話がかかってきました。普段は出ないのにその日たまたま出てしまった哲雄。

相手はなんと間野会だった志野と名乗る人物。

元間野会の人間が殺されているため復讐をしたいと哲雄に連絡をしてきた志野は果たして本物なのか!?

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【156話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー156話ネタバレ最新確定

志野を名乗る人物により床下を燃やされてしまった鳥栖家。

哲雄がすぐに家の中に戻ると、床下から煙が上がっており、歌仙が心配そうに見ていました。

哲雄が蓋を開けると、激しく燃えています。

哲雄はすぐに歌仙に消火器を持ってくるように頼み、消防にも電話をかけます。

そして同時にいつどうやって発火装置が仕掛けられたのかを考えていました。

とにかく消火器で火を消そうとする哲雄ですが、すぐに別の場所からも火が上がります。

発火装置は複数個所に仕掛けられていたのです。

自分での将かは無理だと考えた哲雄は、逃げることを優先しようとしますがその時明の姿が見えなくなりました。

急いで玄関を見るも靴があるため、外には行っていない様子。

2人して必死に明を探します。

2階に上がっても見つからないことから、中にいるのか外にいるのかも分からない状態。

そして気づけば階段にも火が回り、下に降りることは出来なくなりました。

哲雄はその時、地震の際に明がベッドの下に逃げ込んでいたことを思い出しました。

そして覗くと明を発見します。

哲雄はもう時間がないことから窓から飛び降りることを決め、明を抱えて飛び降ります。

着地するも膝にはすごい衝撃です。

そして次は歌仙が飛び降りる番ですが、躊躇った歌仙は飛び降りる前に落ちてしまいました。

必至に哲雄が受け止めようとして、哲雄も歌仙も無事でした。

しかし思い出であり、家族が帰る場所だった鳥栖家のマイホームはもう・・・。

マイホームヒーロー156話感想

「マイホームヒーロー」という作品のタイトルに真っ向から対抗するように、マイホームがなくなってしまいました。

歌仙、零花、そして今は明との思い出もたくさんつまった大事な家。そんな家が悪意によって一瞬で奪われてしまったことはショックという言葉では片づけられないものがあります。

しかし今回の話だけを見てもかなり気になる部分、不自然な部分が多かったため、哲雄がその部分に気が付き何を思うのかとても気になりました。

マイホームヒーロー157話考察予想

どことなく歌仙が怪しく感じます。

これまで延人の遺体の隠ぺいや、半グレとの戦い、そして村での事件において完璧すぎる動きを見せていた歌仙ですが、今回は消火器を持ってくるのも遅く、さらには窓から飛び降りる時も歌仙らしからぬミスを犯していました。

明ができたことや7年間も平穏だったことから気が緩んでいたのかも知れませんが、それならば延人の遺体の隠ぺいの際にあそこまで動くことも不可能だったはず。

発火装置設置の謎もあり、歌仙は何らかの理由で今回の事件に関わっているような気がします。

▷マイホームヒーロー157話はこちらへ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【156話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円