マイホームヒーロー

マイホームヒーロー151話ネタバレ最新確定と感想は?第3部スタート!時は事件の7年後!

こんにちは。

2022年6月20日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【151話】「7年後」を読みました。

150話では、

第2部が完結しました。

村での凄惨な事件から3週間が経ちようやく目覚めた哲雄は自分の罪が1つも世間にバレてはいないどころか英雄視されていることと窪がまだ捕まっていないことを知ります。

自分が捕まるまで、1分1秒でも長く家族と一緒にいたい哲雄の戦いは続きます。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【151話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー151話ネタバレ最新確定

村での事件から7年が経ち、哲雄は課長になっていました。

年齢は54歳。

遅すぎる昇進ですが、哲雄自信の希望と営業先で人気のある哲雄を営業から外したくないという会社の希望の両方があったため、哲雄の昇進は流れていたのです。

しかし村での事件で大怪我をし長期間休んでいたことや、事件のことで哲雄を嫌がる人もいることから昇進する運びとなったのです。

そんな哲雄に昔の顧客、野中武雄の息子から電話がかかってきました。父がなくなったことで店を引き継ぐという電話であり、哲雄も引き継ぎがありますが今回は自分で足を運ぶことにします。

7年前の事件以降、哲雄は窪が襲ってくる恐怖にずっと気を張って生きてきました。

しかし国外逃亡した、という報道を境に日本での窪への関心は薄れていきました。

全国指名手配されている窪はもう戻ってこないと哲雄は感じています。

そんな哲雄には零花の弟となる長男明が生まれていました。

事件の翌年、歌仙が妊娠していたのです。

零花も念願の刑事になり、哲雄は自分がこんなに幸せな環境にきていいものかとずっと考えています。

ずっと延期になっていた零花昇進祝いの食事会もようやく行える事が決まった日、哲雄は野中宅を訪れています。

父の遺志を継ぎたいと話す息子の相談にのっていると、その妻がコーヒーを持ってきてくれました。

英雄視されていることに慣れている哲雄ですが、その度に当時のことを思い出し、同時に緊張が薄れていることにも気づきます。

そんな状態で話を終え、食事会へと向かう哲雄を不審な目で見る女性がいます。

哲雄が家族で食事が出来る幸せを噛み締めていた時、その女性は警察に相談してきました。

哲雄が野中と話していた家は佐藤邸だといい、佐藤が亡くなってからは空き家だったというのです。

そんな家から哲雄が出てきたと聞き、警察が中を調べるとそこには・・・。

マイホームヒーロー151話感想

遂に第3部がスタートしました。

7年も経過し、家族を守るために生きてきた哲雄に新たな家族が出来ていました。しかも事件の翌年に出来ていたとは驚きです。

かなり精神状態も不安定だったと思いますが、それでもみんなで生きて戻ってこられたことがとても嬉しく、お互いの愛を確かめ合ったのでしょう。そう考えるととても愛おしい家族だと思ってしまいます。

窪の脅威もなくなり平和に暮らして欲しい・・・、そう思った矢先にいきなり事件が発生してまた恐ろしくなりました。

マイホームヒーロー152話考察予想

まず気になったのは野中の息子を名乗った男とその妻。

哲雄は仏壇に手を合わせており、おそらく野中武雄の写真が置いてあったはずなので、息子と嫁は本人である可能性が高いです。

しかし哲雄が訪ねていたのは空き家であるはずの元佐藤邸。どうして野中夫妻は自分の家でもないところに哲雄を呼び出したのでしょう。

哲雄は確実に陥れられています。ここに窪が絡んでいるのか、それとも有名人になっている哲雄を利用したいだけなのか。早速目が離せません。

▷マイホームヒーロー152話はこちらへ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【151話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。