当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

マイホームヒーロー

マイホームヒーロー哲雄が逮捕されない理由は?零花は気づくのか?

マイホームヒーローネタバレ考察

こんにちは。

アニメ化に続いてドラマ化、実写映画化が決定しているヤングマガジンで連載中の大人気漫画マイホームヒーローでは、一般人でありながら大切なものを守るために3人も人を殺めてしまった主人公鳥栖哲雄の動向が注目されています。

何度も罪を認めてもう終わらせることを決意しながらも逮捕されていない哲雄は、本当に逮捕されるのでしょうか?

現時点で逮捕されない理由がとっても気になりますよね。

今回は哲雄が逮捕されない理由と、零花が哲雄の罪に気づくのかについて調査・考察した結果を紹介します。

※この記事には原作漫画最新話までの内容を含みますのでご注意してください。

マイホームヒーロー哲雄が逮捕されない理由は?

3人も人を殺し、死体損壊、死体遺棄と大犯罪者の哲雄ですが、いつまでたっても警察にその罪がバレることも、逮捕されることもありませんよね。

哲雄がどうして逮捕されないのか、その最大の理由とこれまでの殺人の度に哲雄が逮捕を免れて来た理由をまとめます。

哲雄が逮捕されないのは窪の存在が関係している

哲雄が現在逮捕されない最大の理由は、窪が哲雄の逮捕を望んでいないことにあると思われます。

今の窪はもう半グレでもヤクザでもありませんが、唯一自分を追い詰め死を感じさせた哲雄とまた戦いたいと思っています。

半グレだった時も、身内に手を出した人間にはけじめをつけさせるという理由から、哲雄が逮捕されることを望んでいませんでした。

哲雄が逮捕されないことについては窪の存在がとても大きいです。

ここからは何度かあった逮捕の危機を哲雄がどのようにして乗り越えてきたかを紹介します。

哲雄が逮捕を免れた4つのタイミング

これまで哲雄には4回逮捕されてもおかしくない危険なタイミングがありました。

その度に哲雄はどうして逮捕されなかったのか、順を追って紹介していきます。

麻取延人殺害のタイミング

https://twitter.com/shotaro_anime/status/1655228450595278849?s=20

哲雄第1の殺人は言わずと知れた麻取延人殺害です。

零花の初めての彼氏だった延人ですが、その正体は鳥栖家の財産を狙う半グレの一員。

しかも過去に人を殺していることと、今も零花に暴力をふるっていることから、零花が危険だと判断した哲雄は延人を殺してしまったのです。

哲雄は歌仙と共に証拠隠滅したことで、延人は行方不明ということになりました。

元々延人は半グレという反社会的組織の一員であったため、行方不明になっても警察に通報されることもありませんでした。

この殺人については恭一が真実に近づき、哲雄の身に危険が迫りますが、逮捕とは程遠く持ち前の賢さで恭一からも逃げきることができました

麻取義辰の死体遺棄のタイミング

https://twitter.com/kaikai_258/status/1668021041552302080?s=20

哲雄の罪を暴くつもりが逆にハメられて延人殺しの罪をかぶせられた恭一は、延人の父・麻取義辰に真相を伝えました。

これで義辰は哲雄の罪を見つめさせ真実にたどり着くも、最愛の息子を殺された義辰が哲雄を警察に突き出すなんてあるはずもなく・・・。

哲雄の家族を皆殺しにしてやる。そんなことを言われて哲雄が黙っているはずがなく、義辰と交戦。

この結果、義辰は自殺してしまうのですが哲雄はその義辰の死体を遺棄することになりました。

これも半グレらにバレることなく、哲雄はようやく平和な日々を手に入れたと安堵しますが、義辰の遺体が見つかってしまいます。

ある理由で過去に関わりのあった刑事・安元疑われ始め、その後安元の義辰だけでなく延人殺しの証拠も見つかっているという嘘を信じ、警察への出頭を決意します。

しかし、出頭しようとした直前に半グレに近づきすぎた安元は警察に潜り込んでいたスパイに殺されてしまうのです。

哲雄の殺人について証拠はなく、安元は自白を取って哲雄を逮捕しようと考えていたため情報を他の刑事と共有していませんでした。

そのため、誰も哲雄が犯人だとは考えておらず、哲雄が逮捕されることはありませんでした。

鳥栖郷一郎殺害のタイミング

哲雄は歌仙が生まれ育った村で歌仙の父・郷一郎を殺害しています。

窪にはこの殺人がバレてしまいますが、歌仙だけでなく、死亡した胡蝶の夫・与丞も同じ証言をしたことと、月夜見が証拠となるパチンコ玉を郷一郎から取り出していたことで、村で起きた殺人は全て半グレと窪の仕業であると結論付けられました。

哲雄は逮捕どころかヒーロー扱いされることとなります。

7年後の任意聴取

平和すぎる7年間を過ごしていた哲雄の元に遂に警察がやってきます。

何かがきっかけでバレたのだと罪を認めるつもりだった哲雄でしたが、この時連れていかれたのは間野会の元構成員が殺された件で哲雄に疑いがかけられたからです。

すぐに哲雄が何者かにハメられたことが分かり無罪放免。

わざわざ調べられてもいない過去の罪について自分から話して捕まる理由もないため、哲雄はここでも逮捕されていません。

 

以上、3人を殺害した哲雄ですが、相手が反社会的組織であることからすぐに警察に繋がるということはなく、むしろ極秘に抹殺されそうになっていたため警察に疑われることはありませんでした。

唯一ヤバかった安元の時も、安元が情報を共有していたら捕まっていたかもしれませんがこれもまだ守らなければいけないものがある哲雄を神様が逃がしたのではないかと感じました。

バレる時が来たら全ての罪を認め、償うつもりの哲雄ですが、このまま最終回までに本当に逮捕されるのかが怪しいところですね。

マイホームヒーロー零花は気づく?

結論から言うと、すでに零花は哲雄が犯した罪について8割くらいは気づいています。

まだ信じたい気持ちと、哲雄本人から真実を聞いていないこと、そして証拠がないことから、哲雄の罪を“確信している”のではなく、気づいているという状態なのです。

その経緯を簡単にまとめました。

第2部から7年が経過したという設定で始まった第3部にて、零花は宣言通り警察官、しかも刑事になっていました。

間野会元構成員殺人事件の担当になった零花は、ハメられた哲雄が被疑者となったことで捜査から外されてしまいますが、そこには窪との因縁が渦巻いていることを知り、いてもたってもいられずに出発点に立ち返って単独で捜査に乗り出します。

ここでいう出発点と言うのが、哲雄と窪の戦いがあった7年前になりますが、7年前のことを調べ始めていきなり零花は元カレ・間取延人が殺されていたことを知ることになります

そして恭一の関与を知り、哲雄と歌仙が7年前の時点で延人の死亡を知っていたのではないかという疑惑にたどり着きました。

刑事の勘がさえわたりまくっています。

そしてもう出所して母親とつつましく暮らしている恭一に会いに行き、恭一が延人殺しの犯人として哲雄を疑っていたことを知り、零花の中で7年前から続く全ての疑問が繋がってしまいます。

この時点で、哲雄が犯人だという物的証拠はありません。

しかし、7年前に何度もしていた不自然なケガや、窪との因縁、窪を殺そうとしている動機など全てつじつまが合ってしまうのです

信じたくない気持ちがありながらも、ここからは零花は哲雄が罪を犯したという前提での捜査に切り替えました。

身内を疑うことへの辛さを抱えながらも捜査を続ける零花は、本当に強くなりましたね。

まとめ

今回は哲雄が逮捕されない理由と、零花が哲雄の罪に気づくのかについて考察した内容をまとめました。

窪との戦いで死亡する可能性もある哲雄は、死亡した場合逮捕はされません。

また、零花が死亡しても逮捕はされなくなります。

守るものがある哲雄は、最終回までに逮捕されるのでしょうか?

読めない展開、今後が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お役に立てていると嬉しいです!

テキストのコピーはできません。