マッシュル

マッシュル92話ネタバレ最新確定と感想は?レヴィ戦決着!ラストスパート!

こんにちは。

2022年1月17日発売の週刊少年ジャンプより、マッシュル-MASHLE-92話「マッシュ・バーンデッドと底なしの落とし穴」を読みました。

91話では、レヴィに3本目の線が現れ、磁力の魔法のサモンズにより分厚い鎧がレヴィを包んでしまいました。

さらにレヴィは磁力をマッシュにも付与し、自由に切り替えることで一方的な攻撃を可能にしました。

しかしマッシュはその引力を利用することで、見事鎧を打ち砕きました。

それでは、この記事では、マッシュル-MASHLE-92話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料で読めるマンガがたくさん!

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になる!さらに「31日間は無料」で実質アニメや映画・ドラマも見放題だから入らない理由がない!

▼無料期間内に解約もできる▼

 

マッシュル92話ネタバレ考察「レヴィ戦決着」

レヴィがマッシュの強さを認め、その後マッシュの拳で鎧を砕かれたためこの戦いはこのまま決着となるでしょう。

レヴィはこのまま気を失ってしまうかも知れません。ドミナの次に強いことが確実だったレヴィを倒すことが出来たため、試験の終わりまでもう少し。

ラストスパートに入る前に、一度皆で集まりたいところです。

スターキーが全てないとドミナも宝箱を開けることが出来ないため、勝手に何かをされることはありません。

バラバラになった皆の戦いの行方はどうなっているのでしょうか。

マッシュル92話ネタバレ考察「アベルたちは今?」

マッシュ、ドット、レインら正式な神覚者候補の3人の安否は分かっています。

レインがまだ戻って来ていないことは気がかりですが、移動が出来ないだけで戦いには勝利しているのです。

アベル、アビス、マーガレットの3人はヴァルキスが卑怯な手を使って来たため特例で加勢に入ったものの正式な候補生ではないため敵からしても本気で潰すような相手ではありません。

足止めを出来ればそれでいいと考えられていれば、やられてはおらず何か面倒な状態になっているでしょう。

最後の戦いのために戻ってくることは出来るのでしょうか。

マッシュル92話ネタバレ考察「ドミナから来る」

マッシュたちがドミナの元に行く前にドミナの方からこちらに来ることもあります。その場合はやはりアベルたちが来るのを待つことは出来ないでしょう。

更にレインも戻ってこられず、ドットも動けないとなるとドミナの相手はマッシュ1人でしなければならなくなります。

最終的にはそうなることも予想していましたが、マッシュはレヴィとの戦いの直後であり、

対するドミナは宝箱を探していただけなのでマッシュは体力的にもかなり不利になっていると言えます。

更に気がかりなのはドミナには恐怖心がなさそうであることです。

マッシュの攻撃に対して小細工せずにぶつかってこられることは、かなり怖いことかもしれません。

マッシュル92話ネタバレ最新確定「マッシュ・バーンデッドと底なしの落とし穴」

マッシュによって磁石の鎧を打ち砕かれたレヴィは、頭の中で兄に謝ります。

一番になれないのであれば生きている意味もない、と絶望しながら倒れ込んだレヴィにマッシュは話しかけます。

他人を利用してまで勝とうとする姿勢では周りから人がいなくなる、と警告するマッシュは、続けて勝ちへの執念だけは認めると言いました。

一番になるためには周りを利用して当然、という父の言葉は出来損ないの自分が一番になるために必要なことだとレヴィは思い込んでいました。

しかし、兄はいつもレヴィを抱きしめ、レヴィの頑張りを認めてくれていたのです。

そんな兄の姿を思い出したレヴィは、父にやられた右目を押さえ、マッシュに敗けたことを認めた上で、ドミナには絶対に勝てないと言いました。

それは負け犬の遠吠えの様ではなく、ただ淡々と事実を述べているように見えます。

レヴィはドミナが人間ではないように感じていました。神覚者よりも強いのです。

現に子供の頃のドミナは神覚者の1人を再起不能にするという事件を起こしています。

その他ドミナが強いことを語ろうとするレヴィですが、顔を上げると既にマッシュはいなくなっていました。

体を回復している最中の無邪気な淵源が始まりの杖を手にしたドミナとマッシュの戦いの行く末を楽しみにしています。

そして今マッシュが遂にドミナの元までやってきました。

長い階段が続く部屋の先にドミナが立っています。

マッシュは悪の親玉を見つけた、と正面から階段を駆け上がりドミナの元へ突っ込んでいきますが階段が破壊されマッシュは落とされてしまいました。

階段の下は奈落のような落とし穴。

この試験を見守っているフィンは、絶望しますがその時、ズンズンと大きな音が響き始めました。

フィンも少しだけ予想していたことですが、マッシュは足を突き刺すことで壁を垂直に登って来ていたのです。

そしてドミナのすぐそばまでやって来たマッシュは、魔法が使えてもこんなもんかとドミナを挑発します。

マッシュル92話感想

レヴィが突然兄の優しい姿を思い出したのは、マッシュが自分の気持ちを認めてくれたからです。

レヴィはひねくれているためそんなマッシュになびくことはありませんが、それでも少しだけマッシュを認めたでしょう。

アベルたちとの戦いの時のように、これが終わればしれッとお茶会をしているような展開になると面白いと思います。

そして遂に親玉ドミナの元へやってきました。

無邪気な淵源はドミナが始まりの杖を手に入れたと思っていますが、色々な要因からそれはまだなのではないかと思いました。

▷マッシュル93話へ

まとめ

この記事では、マッシュル-MASHLE-92話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。