キングダム

キングダム713話ネタバレ最新確定と感想は?赤麗城は無血開城?読めない趙の策略!

こんにちは。

2022年3月17日発売の週刊ヤングジャンプより、キングダム【713話】「決戦前夜」を読みました。

712話では、

秦国軍は敵の攻撃を受けることなく、宜安近くの赤麗に到着しました。何も分からないだけでなく、もしここで攻撃をされてしまえばかなり危険となります。

それでも進んだ秦軍は、赤麗陥落のため壁の軍を挙兵させます。

それでは、この記事では、キングダム【713話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

キングダム713話ネタバレあらすじ

壁軍は弓を構えながら赤麗城へと進みます。

敵の弓に備えながらいつでも撃てる状態。

しかし敵の射程に入っても敵からの攻撃ありません。

敵の策が全く読めないまま、気づけばこちら側の射程に入ったため、先制攻撃を仕掛けようとした時、突然城門が開き始めました。

騎馬隊が来てしまう、と焦る壁はすぐに弓隊ではなく騎馬を前に出すも開いた城門の中に立っていたのは3人の老人。

白旗を上げ、降伏を宣言してきます。

赤麗城の人間は狙われることを恐れ既に逃げており、動けない老人だけが残っていたのです。

老人を殺すことはありませんが、桓騎兵は城内に残る財を奪い大喜び。

蒙恬は桓騎兵の行動に反吐が出ると感じながら、自分たちも城内を調査します。

こんなに上手くいくことはどう見ても気持ちが悪いのです。

しかし楽華隊、飛信隊の調査でも赤麗城に怪しいところは見つかりませんでした。

そして宜安攻略戦前夜を迎えます。

王都咸陽も喜びの声が上がるも当然怪しんでいます。

政は趙が宜安に力をため込んでいることを危惧していました。

そのことは現場も分かっているだろうと政たちも考えていた時、桓騎は那貴と2人きりになっていました。

その頃の燕国。

秦と趙の様子を聞きつけたオルドが対趙国境付近の介黄に戻って来ていました。

秦が勝利すれば燕も危険となることを高官たちは恐れていますが、オルドは李牧がそれほど愚かな男でないことは分かっています。

全く出ていない情報ですが、オルドは李牧が宜安に入っていると踏んでいます。これこそが李牧の恐ろしい情報操作術なのです。

それは王騎を討った時と同じです。

オルドはこれから犠牲になる者が誰なのか、楽しみに感じています。

キングダム713話感想

壁軍が覚悟を決めて向かって行った赤麗城がまさかのもぬけの殻状態でした。実際人は残っていましたが、それでも戦いにおいて役に立たない老人ばかり。

切り捨てられたと考えるのが正しいです。

政が危惧している通り、宜安に勢力を集めていると考えられます。最初から宜安に目を付けていた李牧の策はとても上手く進んでいるのでしょう。

燕もこの攻略戦の行く末を見守っています。

オルドの思うように、李牧が今誰よりも上にいるのではないかと思いました。

キングダム714話考察予想

今回の話のタイトルが決戦前夜であったため、次回は決戦を迎えます。遂に宜安を攻めるのです。

政やオルドの思う通り、宜安に李牧はいます。

これまで全てが上手く行き、王翦・桓騎を半分に減らし、秦北東部もほぼ壊滅状態にした李牧。この後に控えている戦略も必ず上手くいきます。

桓騎と那貴が2人きりで話していた内容が気になりますが、この会話が李牧の策を打ち砕くような会話になっていたのかが気になります。始まる決戦。

次に敗れる大物は誰なのでしょうか。

▷次話714話はこちらへ

まとめ

この記事では、キングダム【713話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円