当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ザ・ファブル

ザ・ファブル2【64話】ネタバレ最新確定と感想は?助けてくれたのは鈴木ではなく佐々木?

こんにちは。

2022年12月12日発売のヤングマガジンより、ザ・ファブル2(The second contact)【64話】「マスクを取る男・・・・。」を読みました。

前話の63話では、

アザミが黒色火薬男との戦いに終止符を打ちました。

人を殺せばアザミがボスに消される。そのことは分かっていますが、アザミはユーカリの今の状況を見過ごすことが出来なかったのです。

覚悟を決めているアザミにアキラは・・・。

それでは、この記事では、ザ・ファブル2(The second contact)【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ザ・ファブル2【64話】ネタバレ最新確定

鈴木を含んだルーマーB班は真黒倉庫前までやって来ました。

ユーカリが落としていった鞄の中には鍵が入っており、ルーマーはそれが真黒倉庫のカギであると踏んでいるのです。

鈴木は敢えて罠としてカギが入っていたのかもしれないと言いますが、ペアを組んでいる刈り上げオールバック男はそれも分かった上で鈴木を先頭に立たせます。

部下ではないため命令される筋合いがない鈴木ですが、歳下なら従えと問答無用のようなので大人しく従います。

そして鈴木が静かに真黒倉庫のカギを開け、刈り上げオールバック男を呼び寄せます。

静かにドアを開け、トラップを確認するも不明。

それでも静かに中に入ると、中からは人の声が聞こえてきます。

トラップらしきものが見つからないことを確認すると、刈り上げオールバック男は先頭を代わりました。

見える位置にはクロと鷹一。

鈴木と刈り上げオールバック男は同時に銃を黒と鷹一に向けます。

鷹一は背を向けている状態なので、刈り上げオールバック男は手を上げて振り向くように指示します。

クロが声を上げる中、刈り上げオールバック男はクロをけん制し振り向いたのが鷹一だと確認すると、鷹一を仕留めようと引き金に力を込めますが、その時鈴木が刈り上げオールバック男の頭に銃口を!?

刈り上げオールバック男のインカムを外し、鈴木は自分のマスクも取ります。

そして歳上アピールをした鈴木に喜ぶクロ。

ササキは帽子を取りながら、今は佐々木という名前であることを伝えます。

ザ・ファブル2【64話】感想

相変わらず歳下に見える男鈴木。今は佐々木を名乗っているようですが、どうしても鈴木と呼びたくなってしまいますね。

クロと鷹一には佐々木と伝えましたが、アキラたちに会うことになるとまた鈴木と呼ばれることになるでしょう。

そんな佐々木が今回大活躍で鷹一をピンチから救いました。鷹一の落ち着きを見ると、それが組長代理という立場からくるものなのか、それともこうなることを既に知っていたからなのか分からなくなります。

先の先を読まなければならないため、鷹一、もしくは海老原やファブル側が頼んでいたのかも知れません。

自分から若く見られるようにしているのに歳下と言われたのをちょっと根に持っている感じが面白かったです。

ザ・ファブル2【65話】考察予想

インカムも外して刈り上げオールバック男はこれで大丈夫。相手は殺し屋なので殺しちゃえばいい気もしますが、鷹一がどうするのか気になります。

そして次回タイトルは「ムズがゆい男・・・・。」。

誰のことを指しているのか分かりませんが、クロではないかと予想しています。公園ではファブルとルーマーの戦いが勃発しており、アキラに憧れるクロとしては是非とも一緒に戦いたいところ。

しかしクロはただの真黒組の構成員であり、殺し屋ではありません。しかも今真黒倉庫にいてもクロには特にすることがないため、ムズがゆい~ということなのではないでしょうか?

ザ・ファブルネタバレ考察
ザ・ファブル2【65話】ネタバレ最新確定と感想は?ルーマーの男の目的とは?こんにちは。 2022年12月26日発売のヤングマガジンより、ザ・ファブル2(The second contact)【65話】「ム...

まとめ

この記事では、ザ・ファブル2(The second contact)【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

正体を明かした時の佐々木の顔が怖すぎて、イケメンではなくなったのかと思いましたが、その後はしっかり元の顔でした。

やっぱりしっかりお手入れで綺麗な顔をしていますね。

あれからまた整形を繰り返しているのでしょうか?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。