当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

あまちんは自称♂

あまちんは自称♂60話ネタバレ最新確定と感想は?あまちん本気の告白!タツミの答えは?!

こんにちは。

2023年1月17日発売の少年マガジンエッジより、あまちんは自称♂【60話】「進路♂」を読みました。

前話の59話では、

あまちんたちが修学旅行に来ていました。タツミと共にテーマパークを自由に回っているあまちんは、昔この場所にある恋のジンクスをタツミ相手にしていました。

しかしそんなのは昔の話。タツミもその約束を覚えていません。

それでもあまちんは前向きにタツミとの関係進展を望みますが、タツミの様子がどこかおかしくて・・・。

最終回が近づく中、今回は大波乱の予感です。

それでは、この記事では、あまちんは自称♂【60話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

あまちんは自称♂60話ネタバレ最新確定

あまちんたち2年生は進路のことを考えるための三者面談を行っています。

初登場となる親御さんのキャラの濃さにA組担任の伊黒正が戸惑っている一方、B組では甘澤親子が騒いています。

あまちんにはAMASAWAグループをまとめる人間になって欲しい母の甘澤きららとタツミとのラブラブ生活を送ることが最優先のあまちんが衝突中。

きららはあまちんがタツミとラブラブするのは大賛成のようですが、同時に仕事もしてほしいのです。

担任にも意見を求めたところ、担任は大学は考えていないのかとあまちんに尋ねます。

考えるように言われたあまちんは、自分のことよりもタツミのことが気になりました。

タツミの番が回ってきました。

セリフが一切描かれていませんが、明らかに険悪なムード。

タツミは母親と言い争っているようで・・・。

三者面談を終えたタツミの元に来たあまちんは、タツミに大学のことを聞きます。

するとタツミは思いもよらないことを言って!?

とはいえあまちんにとっても関係なく、タツミが遠くへ行くのであればついていこうとするあまちん。

そんな軽い考えのあまちんにタツミは怒ります。

そして「友達」で進路を決めようとするあまちんにそれがおかしいことを伝えます。

すると「友達」と言われたあまちんが遂にタツミに告白!

タツミは友達ではなく大好きな人、そんな人と4年間も離れることは考えられないあまちんの感情が爆発しています。

そしてこの場でタツミの気持ちも確認しようとします。

突然の告白にタツミの答えは!?

あまちんは自称♂60話感想

いきなりそれぞれのキャラの親が登場して、最後だからインパクト強めにして来たなー、と思いました。

数ページだったのに異常なほどに濃かったです。そしてあまちんの進路ですが、本気でタツミとのラブラブライフだけを考えているとしたらこちらも異常・・・。

それが当たり前だと思っている母親もかなりヤバいです。

担任からの言葉で何となく大学のことを考えたあまちんはやっぱり全然考えていない!と思いましたが、タツミへの告白の際に、どれだけタツミのことが大好きかが伝わってきて、ラブラブライフを望むのも軽い気持ちではないことが分かりました。

しかしタツミはそれを望んでいません。ラスト3話目にして完全に亀裂が入ってしまった2人のこれからはどうなってしまうのでしょう?

あまちんは自称♂61話考察予想

最終回まで残り2話。タツミにフラれてしまったあまちんが心配です。

男同士は無理だと言ってきたタツミですが、あの言い方は常識にとらわれている感があるので、誰かに核心を突かれてあまちんの大切さに気が付くかもしれませんね。

一方のあまちんは落ち込みまくったところで月と話をするはず。月も最初は好きな相手に男同士は無理でしょ、と言って本気だと思われませんでした、最近リベンジをして見事恋人になっています。

相手がLGBT(Q)などではなくても、愛が伝わる可能性があるのです。あまちんにはこれくらいで折れて欲しくないので、周りがたくさんパワーをくれることに期待です。

▷次話!あまちんは自称61話はこちらへ

まとめ

この記事では、あまちんは自称♂【60話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最終回が近づく中で遂にあまちんとタツミの関係に変化が!

これはもしかすると「あまちんは自称♂second!」のように第2部展開になるのか、など期待してしまいますが、おそらくそれはなしで最後はちゃんとハッピーエンドになってくれるでしょう。

タツミに本当に大切なことを教えてくれるのは月かもしれません。

あまちんもそんなに甘い男の娘ではないので、バリバリ行く姿に期待です。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。